トゥルーへの手紙

映画トゥルーへの手紙を見にいきました。

  先日いただいた、無料券で。(感謝!!

監督→ブルース・ウェバー。
フォトグラファーのブルース・ウェバーが旅行中に起こった9・11の同時多発テロ。
貿易センタービル近くの自宅で、留守番中の愛犬に手紙を綴る・・。
というスタイルのドキュメンタリー映画。

  ウェバーといえば、カルバンクラインのアンダーウエアの広告写真を撮った人です。


カメラワークが楽しくて、生き生きした犬の表情が良いです。
それから、期待通り映像が綺麗☆
字幕を読むのを忘れて、見入っちゃうほどでした。^^

犬の映画、というよりも、犬を通じて贈る平和を祈るメッセージの映画です。


これから見る人もいると思うので、白文字で書こうかな?
(ドキュメンタリーだから、ネタバレがあるわけじゃないけど。。)

私的には、
もっとトゥルーへ書いた手紙っぽさがあっても良かったなー。
9・11にも、もうちょっと触れていたら良かったなー。

若干わかりにくい、ホームビデオっぽさがあります。
(そこが良かったけど。)


写真展も見にいきたいな~。

2005年10月17日 | category:dog | blog TOPへ